top of page
  • STAFF コトリ

テンスタイル|6月度カレンダー公開

4月20日 10時 6月度のレッスンカレンダーを公開!

早いもので、もう梅雨時期のカレンダーのお知らせです。桜も終わり、新緑が力強く美しく輝く季節に入っていく5月。セルフケアにおいて「梅雨の頃から秋口までの熱中症対策」を始めましょう。


昨年もテンスタイルヨガスタジオSNS(インスタグラム)などでも動画でご案内していました「暑熱順化」を始めることをおすすめします!イベントレッスンのご案内のあとに、暑熱順化のおすすめ方法3つをご案内しています。ぜひ、チェックしてみてください。



◾️6月度の月謝会員様限定イベントレッスン

月謝会員様限定のイベントレッスンは、通常のレッスンと同様に月謝の利用回数で予約いただける対象プログラムです。ぜひご活用ください。


回数が足りない場合は、会員様価格での追加レッスンクーポンをご購入、ご利用いただけます。予約方法、クーポン購入等、ご不明点がございましたらご遠慮なくお尋ねください。


※🔰は無料体験会です。ご友人、ご家族様がご参加される際は会員様の付き添い参加OKです✨


◾️6月度の月謝会員様限定イベントレッスン

6月4日 :19:00〜20:30 チャレンジ太陽礼拝

6月5日 :18:30〜19:30 新月キャンドル瞑想会

6月6日 :19:00〜20:00 ぐっすりヨガ

6月15日 :13:30〜14:30 やわらぎヨガ

6月15日 :🔰15:30〜17:00 無料体験会

6月21日 :19:30〜20:30 満月 月礼拝ヨガ



◾️熱中症対策のための暑熱順化のおすすめ方法3つ

暑熱順化とは、暑さに体を慣らしていくことで、体温調節機能を高め、熱中症のリスクを減らすための対策です。体は急に変われません、いきなりの環境変化になると体調を崩してしまいます。早めに少しずつ、体が暑さに慣れていくようにホームケアに取り組みましょう。


1. 運動を取り入れる

軽い運動を週に3~5回、30分程度行いましょう。テンスタイルヨガスタジオのプログラムでは「すっきり」「シェイプ」「チャレンジ太陽礼拝」など非リラックス系がおすすめです。


特にこの3つのプログラムは心拍数もあがりやすいため、有酸素運動効果も高いです。ヨガ以外では、ウォーキング、ジョギング、水泳などもおすすめです。普段、体を動かす機会が少ない方は、運動の頻度や時間は、徐々に増やしていくことが大切です。


2. 入浴する

ぬるめのお風呂にゆっくりと浸かることで、体温を上げ、汗をかきやすくすることができます。入浴時間は15~20分程度が目安です。


入浴剤などでゆっくり浸かることを楽しんだり、汗をかきやすくする工夫を楽しみましょう。テンスタイルでは採掘地にこだわったバスソルトをご用意しています。


3. 水分補給をしっかりする

喉が渇いていなくても、こまめに水分補給をしましょう。水や麦茶、スポーツドリンクなどがおすすめです。汗をかくことで水とナトリウムを失いますので、ナトリウム(塩分)の補給も同時におこないましょう。


その他

  • 室温や湿度を適切に保つ

  • 外出する際は、帽子や日傘、日焼け止めなどを着用する

  • 涼しい服装をする

  • 睡眠を十分にとる


これらの方法を継続することで、暑熱順化を効果的に進めることができます。


◾️注意点

  • 体調が悪い場合は、無理せずに行いましょう。

  • 暑熱順化には個人差がありますので、自分のペースで行いましょう。

  • 熱中症対策をしっかり行って、安全に夏を過ごせるようにしましょう。



※ 免責事項

このマガジンの内容は、一般的な情報提供のみを目的としており、医療行為の代替となるものではありません。健康状態に不安のある方は、医師にご相談ください。

Comments


bottom of page