• テンスタイルヨガスタジオ事務局

第6期 セルフコミュニケーション講座 第5日目


■ヨガそのものを俯瞰することを大切にしています♪

いよいよ終盤にさしかかってきました、第6期セルフコミュニケーション講座。この日は世界中で様々なシーンで活用されているヨガについてドキュメンタリーから学ぶ時間がありました。このような機会は、手法だけ、哲学だけ、というような、一側面でのヨガへの認識の偏りに気づくために大切であると考えています。

 

 日本ではフィットネスやエクササイズとしての認識が高い方が多く、また、スピリチュアルなもの、宗教色が強いものという捉え方をしている方も少なからずいらっしゃるようですが、海外ではメンタルヘルスに有効なツールであると証明されていることを多くの人が認識しており、セルフケアに活用しています。米国では幼いころから自分の心と体の健康を守る能力を身につけることの大切さが強調され、授業にヨガが導入されている小学校もたくさんあります。近年では日本でも導入されるようになりましたが、海外ではホスピス、緩和ケアへの活用は盛んにおこなわれています。

 

■ヨガについてのみ学ぶ講座ではありません。

ヨガのスタジオを運営している私たちが開催しているセルフコミュニケーション講座であることから、過去にはヨガについてのみ学ぶものと勘違いされたこともあるのですが、この講座はヨガの概念や実践手法を活用したセルフコミュニケーションスキルを身につける講座です。いわばヨガを1つの教材や導き的な役割に活用しています。そういう意味ではヨガは切り離せない大切なツールです。


■ヨガを活用するためにヨガを知る

セルフコミュニケーションのツールとしてヨガを活用するためにヨガを知るにはどうすればいいのか、それを知るには実践することが最も重要ですが、それと同じくらい私たちが大切にしていることは「ヨガを俯瞰して見る」ことです。ヨガを知るためにヨガを内側から見ていたのではヨガ全体を見ることはできません。ヨガを俯瞰してみるためには、ヨガという枠を飛び出すことや、私たちが身を置く環境(熊本や日本など)から飛び出して、ヨガを見てみる必要があると考えています。世界中でヨガがどのように活用されているかを知ることは、ヨガに対する思い込みや偏見に気づくことや新しい視点・価値観に触れる貴重な機会をもたらしてくれます。

■セルフコミュニケーション講座とは?

この講座は伝統的なヨガの知識と実践(ポーズ、呼吸、哲学etc)と各種コミュニケーション心理ワークを通して自分自身や周囲とのコミュニケーション能力を高めることを目指す講座です。


※2023年度 第7期も開講予定です☆

閲覧数:22回