• STAFF コトリ

テンスタイルアカデミー 第5期を開催します

更新日:3月15日


人とのコミュニケーションにおいて最も大切なこととは?

笑顔、聞き方、話し方、リアクション・・・・コミュニケーションに関するいろいろな要素はたくさんあります。コミュニケーションスキルや能力と言われ、今や就職の募集要項などにも「コミュニケーション能力が高い人」と記載されるほどです。

 

しかし、コミュニケーションの技能であるスキルを身につけたり、磨いたりすれば人とのコミュニケーションは良いものになるのでしょうか?この問いは「コミュニケーションスキルや能力が高ければ相手の発言や問いかけに対するリアクションや返答が出来るようになるでしょうか?」とも言い換えることができます。いかがでしょうか?


スキルや能力が高い人がコミュニケーションが上手、ではない。 

コミュニケーションスキルや能力は、人とのコミュニケーションにおいて非常に役立つ大切な道具です。料理でいえば調理道具ですが、優れた調理道具を持っていても必ず美味しいものが作れるとは限りません。味覚や嗅覚だけでなく、料理を食べる人への配慮など、料理をつくる人自身の感覚や思考などが料理には反映されます。人とのコミュニケーションも全く同じです。コミュニケーションのスキルや能力にも自分自身の感覚や思考が反映されるのです。コミュニケーションスキルや能力が高い=コミュニケーションが上手ではないのです。


スキルや能力を活かす「コミュニケーションの基盤」となるものは?

「コミュニケーションスキルや能力」という、大切で重要な道具を使う「あなた自身」をあなたが知っておくこと、自分自身とのセルフコミュニケーション」がコミュニケーションの基盤となります。例えば、料理をつくる人が自分の味覚の特徴や偏りを知っておけば調味に工夫することができ、また食べる時にも相手が子どもであれば小さく刻むなど、相手の状況に合わせて配慮し柔軟に対応することができます。コミュニケーションも同じように、自分の感覚や思考を把握し、それらが人とどう違っているかを事前に確認しておくこと、そして人とのコミュニケーション中でもそれらを確認することで自分と相手に配慮した柔軟なコミュニケーションが出来るのです。


コミュニケーションは自分への配慮も忘れない

人に対してだけでなく、自分への配慮も大事です。それは、自分を認める、大切にするという配慮です。意見を求められたとき、考えを聞かれたとき、正解・不正解を気にする人は多いものです。しかし、学校のテストではないのです。あなたがどう思うか、相手がどう思うか、それに違いがあっていいのです。互いにそれらを認め合い、尊重しながら行うのがコミュニケーション。コミュニケーションは自分の知覚したこと、感じたこと、考えたことを伝えるものなのです。



コミュニケーションの基盤となる天素体流アカデミー「セルフコミュニケーション」講座 第5期が始まります。

コミュニケーションの基盤となる自分自身とのセルフコミュニケーションの実践にヨガを活用し、自分自身や周囲とのコミュニケーション力を高めることを目指した講座です。

お問合せ:096-352-8001

テンスタイルヨガスタジオへお気軽にお尋ねください。


お問合せ:096-352-8001

テンスタイルヨガスタジオへお気軽にお尋ねください。

169回の閲覧

最新記事

すべて表示