• 心と身体の栄養ブログ はちぶんめ

第四十一候 天地始粛

更新日:9月6日


秋バテにご用心

【新暦:およそ8月28~9月2日ころ】

処暑 次候 天地始粛(てんちはじめてさむし)

暑さが弱まるころです。



9月になりました。まだ残暑厳しい日もありますが、それでも朝夕はずいぶんと涼しくなってきました。季節の変わり目、寒暖差の大きいこの時期は「秋バテ」に気をつけましょう。


 

■秋バテ

朝夕はずいぶんと涼しくなっていきますが、9月中旬頃までは日中は気温が高くなる日も多く、寒暖差が大きいです。わたしたちの身体にとっては気温の変化は大きなストレスとなります。身体が寒暖差についていけず、自律神経が乱れてしまうと、吐き気や多汗、頭痛、肩こり、手足のしびれ、めまい、不眠、便秘や下痢などの体の不調が現れます。



■秋バテ予防&大切で最も大切なこと

自律神経の乱れによる血行不良が大きな原因である「秋バテ」の予防&対策は、乱れた自律神経を整えることが何より大切です。


自律神経は私たちが生きている環境(日常の活動や心身が受けるストレス等々)に影響をうけて体内がバランス状態を保つように働いています。


そのため、私たち自身でコントロールすることはできませんが、自律神経のバランスが整うように働きかけることはできます。



■毎日できるセルフケアで整える

自律神経を整えるには生活習慣を整えること、と言えるほど生活習慣が大きな影響をもたらします。


しかし、すべて何もかも気をつけなければ!と意識し続けることはかえってストレス。そして、続けることが何より大切なので、手軽に簡単にできるものがいいですよね。



■テンスタイルヨガスタジオのおすすめセルフケアは

やはり「呼吸」と「ヨガ」です。呼吸はいつでも、どこでも、だれでもできるものです。特別な場所も必要ありません。そして、呼吸による自律神経への働きかけは即効性があることもわかっています。


深い呼吸をするためには、姿勢と筋肉が必要です。呼吸がしやすい姿勢と、その姿勢を支える筋力、そして、しっかり動く横隔膜(横隔膜も筋肉です)。また、自律神経を整えるためには、血行がよくなり、深い呼吸ができるウォーキング程度の負荷が少ない運動が有効です。


どちらにもマッチするヨガは自律神経を整えるセルフケアツールとしておすすめです。



■スタジオプログラムのおすすめは

「呼吸改善ヨガ」姿勢改善ヨガ」「コンディショニングヨガ」「瞑想(マインドフルネス)」のプログラムがおすすめです。各プログラム名をクリックしていただくとプログラムの詳細をご覧いただけます。



■9月の無料レッスン体験会「Hello Yoga Day」のテーマは「呼吸」です。

無料レッスン体験会で「深い呼吸」を体験してみませんか?


詳細情報とご予約は下記の画像をクリックしてください。スタジオプログラム紹介と予約専用サイトが表示されます。


自粛生活の中での寒暖差による身体へのセルフケアを。


心とからだの健康に寄り添う

テンスタイルヨガスタジオ


37回の閲覧

最新記事

すべて表示