• 心と身体の栄養ブログ はちぶんめ

三十五候 土潤溽暑


【新暦:およそ7月28日~8月1日ころ】

 大暑 次候 土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)

 土がじっとりと蒸し暑くなるころです


脳だまし作戦の効果は・・・?

THE 夏!の暑い日が続いています、本当に暑いですね。家のすぐ近くが公園なので蝉が朝6時頃から大合唱をしているのですが、もうミーンミーンを通り越してギュワンギュワン~と私の耳には聞こえてしまいます💦エアコンもフル稼働、冷たいものばかり食べているとなると身体が冷えてしまうので、涼しげな画像や映像を見たり、入浴剤を工夫したりして「脳だまし作戦」をしています。効果のほどはどうなんでしょう・・・?ということで、ブログのトップ画像を雪山のゲレンデ写真にしてみました!皆さま、いかがでしょうか?

 

視覚情報が体感温度へ与える影響

視覚、聴覚など、五感から受け取る情報は私たちに影響を与えることがわかっています。リラックスする等の感情的なものだけでなく、血圧や神経などの生理的なものまで影響をもっています。暑いこの季節には視覚、聴覚からの影響は特に大きいようです。寒色系のものをうまく取り入れると体感温度がマイナス3度も差があるとのことでインテリアでの取り入れ方などの工夫が紹介されている記事がありました。暑い今の時期こそ、色で涼を取り入れよう


蝉の声はやっぱり体感温度をあげる?!

先述の記事を読むとトップの雪山ゲレンデの画像も涼を感じ体感温度をさげることに少しは役にたったのかも・・と安堵しましたが、気になるのは蝉の声。あのギュワンギュワンの大合唱はきっと体感温度を上げるに違いない!と思い、音も体感温度に影響があるのでは?と研究論文を検索してみると「環境音、室温、色彩が温熱感覚に与える影響」がありました!この研究では川のせせらぎや秋の虫の声、風鈴の音は空間をより涼しく感じさせる効果が確認できたとあります。残念ながら蝉の声(ミンミンゼミ)は他の先行研究では暖かく感じる効果があったとのことですが、この研究では主効果は見られなかったそうです。とはいえ、耳からの情報も涼感への影響があることがわかりました。


川のせせらぎは無理でも風鈴ならOK!

いくら効果があるとはいえ、川のせせらぎはさすがに家にはもってこれませんが、CDなどで流すのはできそうです。そして、秋の虫の声は・・どんな虫がいいのでしょう?鈴虫をすぐに思い浮かべましたが、ここは熊本。天然の虫たちの歌声を聞かせてもらうこととして、わたしは風鈴をつけてみようかと思います♪気に入った音の風鈴を見つけてみたいです☆

 

五感からの情報はわたしたちの心身に様々な影響を与えることは、スタッフ研修で勉強していて感情的なことや文化的なことへの影響は大きいことは理解していましたが、身近な虫の声から生理的にも影響を受けることまでは理解していなかったので驚きました。人それぞれ自分の心と身体を癒してくれるものは好き好きがあり違いはありますが、おおまかにでも普遍的な要素を知っておいて、その中から好きなものを探すことができたらいいですね。


猛暑日(35度以上)の日もありますが、どうか熱中症には気をつけて、涼に工夫をしながらお健やかにお過ごしください。



◇本日は「コロナ太りをやっつけろ!無料レッスン体験会」が開催されました♪◇

 開催報告の記事はこちらをご覧ください。

 来月は、8月28日(土)に開催です。ご予約はWEB予約サイトで承り中です。

 全く初めての方が安心してヨガを体験できる体験会です。ぜひご参加ください。


心とからだの健康に寄り添うヨガスタジオ

テンスタイルヨガスタジオ事務局


24回の閲覧

最新記事

すべて表示