• Akari

四十三候 草露白

更新日:9月10日


【新暦:およそ9月7日~9月11日ころ】

白露 初候 草露白(くさのつゆしろし)

草に降りた朝露が白く光って見えるころです


■新ブログメンバーよりごあいさつ

みなさま、初めまして。9月から「はちぶんめ」のブログメンバーとして参加させていただくことになりました、トリノメワークスのAKARIと申します。テンスタイルヨガスタジオ様では、7月から新しく導入されたプログラム監修やスタッフ様の研修などをさせていただいております。


テンスタイルヨガスタジオ代表の山本先生より「スタジオコンセプトである「心とからだの健康に寄り添う」を軸として、心とからだの栄養になり、健康につながるようなことをブログして欲しいです!」という、なんともスペクタクルな無茶ぶりに頭を悩ませつつも「心とからだの健康」に携わる一人として、また、山本先生と川原先生のチャレンジ精神とガッツを見習い、わたしもチャレンジしてみよう!と思い至りました。至らない点が多々あるかと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

 

■ヨガとストレッチの違いについて 大切なこと

早速ですが、私も自身の仕事においてよく頂くご質問「ヨガとストレッチの違い」について今日は少しだけご紹介します。まず、皆さまにお伝えしたいことは、この2つの違いをみる際には様々な視点を整理して比較することが大切だということです。


それぞれに歴史背景があり、目的があり、手法がありますので、比較においては、何を比較するのかを明確にする必要があります。書籍やネット情報を確認する場合には同じ視点での比較をしているかを見極めることが大切です。

 

■視点「筋肉」

一つの視点として「筋肉」で見ていくと、違いがよくわかるかとおもいます。まず、ストレッチはその名前の通り、筋肉を伸ばす(ストレッチ)こと、筋肉の柔軟性を高めることを目的に行います。一方、ヨガは筋肉を伸ばし柔軟性を高めることだけではなく、筋肉を鍛えることも目的に持っています。

 

ヨガをしたことがない方からすると、見ている限りでは同じようなことをしているように見えるかもしれませんが「筋肉」という視点で比較すると、このような大きな違いがあることがわかります。ストレッチではよほどの強度で行わない限り、スクワットや筋トレをしたときのような筋肉痛になることはありませんが、ヨガでは筋肉痛になることがあります。


なぜ、ヨガでは筋肉痛がおこるのでしょうか?

それについては、次回にご紹介したいと思います。


■最後に、ひと言

「いちばん手っ取り早いのは。。。」


何ごともそうかもしれませんが「百聞は一見に如かず」です。まずは、体験などを利用してみることをおすすめします。理屈ではわからない「実感する」ということが手に入ります。「できるかどうかわからない」と耳にすることも多いのですが、ストレッチもヨガもそんな心配は無用だと思います。どんな感じ?と気軽にできるものです。両者とも特別な道具も不要、マットやバスタオル1枚あればOKです。


朝露のつく寒暖差がとても大きい季節となりました。

身体への負担も大きくなります。

どうか体調管理にお気をつけてお過ごしください。


トリノメワークス:Akari



テンスタイルヨガスタジオ事務局より


AKARIさんのプロフィール等はこちらの7月1日の記事をご参照ください。


9月23日「無料レッスン体験会 HELLO YOGA DAY!」を開催します。

詳しくはこちらをご覧ください。


51回の閲覧

最新記事

すべて表示